タイトル画像

広林依子さんをご存知ですか?

2018.03.27(12:06) 709

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アダルトチルドレンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 非嘔吐過食症へ
にほんブログ村





こんにちは、うみです。



広林依子さんをご存知ですか?
昨年、4年近い癌の闘病の末亡くなられました。
29歳でした。

私も最近彼女の事を知りました。
デザインの仕事をされていました。

彼女は癌に侵されながらもポジティブに生きていました。
もちろん最初からそうだったわけではないのでしょうが、テレビに出た時に
『死が近いのも悪いことばかりでもない』とゆうようなことをおっしゃっていました。

その理由をいくつか挙げていて、
『将来の年金を心配しなくていい』
『貯金しなくていい』
『今したいことを楽めばいい』
『仕事でも締め切り前がはかどる、今私は命の締め切り前なのです』などなど。。

なるほど!と思いました。


私は命に執着がないですが、いざ癌になって死が近づいたとき
彼女のように思えるのでしょうか?

心のどこかに母より先にしんでやりたいとゆう気持ちがあります。
闘病中も絶対に知らせず、
びっくりさせて悲しませてやりたいと。
深い恨みは消えないんですね。
でもいいんです、今は彼女は私の生活に何も影響を与えていませんから。

そんな気持ちも少しあるとゆうだけです。







スポンサーサイト


摂食障害克服者のブログ


アダルトチルドレン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<いつか死ねるからそれまで適当に生きよう | ホームへ | 私の仕事>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する